• ono chizuru

言葉の影響力とリーダーシップ

以前、こんなことがありました。

「会社のHPを新しく作る」という

プロジェクトがあり

スタートしたのですが


・メイン担当だったメンバーが退職した

・依頼していたHP作成会社のデザインが

 非常に古めかしかった


という2点から

その計画を一旦白紙に戻しました。

その旨 上長に話は通してありました。


その後、半年ほどして 改めて私がプロジェクトリーダーになり

HPを作ることになりました。

そして、その宣言から1ヶ月半後 上ほぼ完成したHPのデモ版を

上長に見せたとき

彼から発せられた第一声はこうでした。

「随分時間かかったね」

私は

その第一声にとてもがっかりしました。

「え、まずそれ??」って。

当初の計画から考えたら

確かに時間はかかっている。

でも一度白紙に戻したことは

了承を得ていて

再度宣言してから

1ヶ月半で納品したのに

第一声がそれかー・・・

その言葉から

スタートした会話、

その後に言われたことなんて

全く覚えていません。












こんな自分の経験から

本当に人の言葉の持つ威力って

良いも悪いも

すごいなーと感じ、

ますます「言葉」と「リーダーシップ」に

興味を持ちました。

「言葉」は誰もが発するし

誰にとっても大事なものではあるけれど

上に立つ人の発する言葉の

影響力といったら

計り知れません。

「何を言うか」と

「誰が言うか」

伝え方や選ぶ言葉然り、

それ以前に

信頼される在り方というのが

大事だなと実感し


言葉とリーダーシップについてt

さらに学びを深めています。

私が人のお役に立てる場所が

いっぱいあると感じて、

なんだかワクワクした気持ちです。