top of page
  • 執筆者の写真ono chizuru

私自身が挑戦し続ける



普段、人の目標達成支援をしている私ですが

そのためには自分自身が

目標に向かって走り続けていないと

魅力に欠けるよなと


ふと感じる出来事があって



それ以来


コンフォートゾーンから

ストレッチゾーンへ

自分自身が挑戦することを

大切にしています。



日本のちょうど大型連休のあいだ

タイに行ってきました。


5カ国から8人が集まって、

ファシリテーターのMarekと合わせて

9名で過ごす5日間。


私にとって

かなりのビッグチャレンジでした。





























Points of Meと呼ばれるその時間は、

まさに「自分」を考える旅となりました。




















ファシリテーターMarekの


大きな愛と

感覚の鋭さやセンス、謙虚さ

そして、人としての可愛らしさに

包まれながら


自分の中の色々な側面に出逢い

仲間の変化の瞬間を共にした



とても美しい時間でした。





























英語で話すということは

私にとって容易ではなく、


だからこそ

言葉も思考もシンプルになり


何かがストンと

落ちていくような感覚でした。





















さてさて。

ここからが愉しみです。









Comentários


bottom of page