• ono chizuru

みな実的 美尻作戦、実践法 ③「スモールゴールの積み上げ」 



私なら田中みな実さんみたいな美尻になれる!」

とポジティブに、

それをもっと具体的に

達成可能範囲で数値目標を決め

アクションプランを立てる。

ゴールへの道筋を立てた後に

実践していく上で

3つのポイントがありそうだ。

という話を書いてきました。

その3つが

①自分への問いかけ

②ほど良くプレッシャーをかける

③スモールゴールの積み上げ

このシリーズの最終は

「③スモールゴールの積み上げ」

です。

小学校の時の夏休みに

ラジオ体操に行くとスタンプがもらえた

みたいな、

さらに そのスタンプが◯個たまると

プレゼントがもらえる

みたいな、


そんな小さな達成感を積み上げていくのが

大事だと言われています。

ここでのキーワードは

「ゲーム感覚」。





















人は、堅く考えるよりも

ゲーム形式に捉えてやっていくほうが

脳の能力が上がって

効率が良くなるそうで、

これをゲーミフィケーション

(Gamefication)と呼んでいます。

これは

2011年に米国の調査会社ガートナーが

「テクノロジーハイプサイクル」に

取り上げたもので、

人の興味や関心を引きつけ

継続的にモチベーションを高めるためには

ゲーム化・ゲーム感覚がいい

明らかにしています。

ですので、

「美尻計画」のための

カレンダーを作って

予定通りウォーキングをしたら

そこに◯印をつけて行ったり、


その◯が10個溜まったら

1回だけ好きなケーキを食べる

みたいなご褒美を用意しながら

スモールゴールを積み上げていくことが

遠い目標へ向けて

挫折しない一つの方法だそうです!

目標達成のための3つのポイント、

①自分への問いかけ

②ほど良くプレッシャーをかける

③スモールゴールの積み上げ

をシェアさせていただきました。


言うだけ言ってやらないんじゃ

意味がないので

私もこの3つを意識して実践中です!