• ono chizuru

Well-being とわたし


河津桜が少しずつ咲きはじめて

そこでウグイスが遊んでいました。


東京のわりと結構真ん中にある

こじんまりした可愛いマンションで、


季節感まで味わえる。

もー・・本当にココが好き♡

こんな気持ちになれること、

そんな場所を自分で選んだこと、

それが私のWell-beingに繋がっているなって

昨日、そんな風に感じたのでした。






















Well-being(ウェルビーイング)

直訳すると「よく在ること」

広義での「幸せ」を意味します。

「幸せ」には

長続きするもの/しないものの2つがあり

お金などの “ 地位財 ”は、

一瞬しか幸福感は上がりません。

すぐに他人と比べはじめて

幸福度が下がってしまうからです。

一方、

自分の心にとって何が大事なのかが分かれば

それを意識することで

幸せな状態を持続することができます。


そのために

自分の在り方を見つめることや価値観を内省する

ということが重要となります。

事実、SDGsのターゲットの一つには

「GOOD HEALTH AND WELL-BEING」が

掲げられており

如何にウェルビーイングが注目されているかが

わかります。

そんな私のWell-being話をシェアしながら

今日のIKIGAI×Points of Youの

ワークショップをスタートしました。














自分の好きなこと、得意なこと、

自分にとって何に価値があるのか

生き甲斐は何なのかを考えることは

まさにWell-beingの追求です。

今回の開催告知をみて、

前回参加してくださったある方が

ご自身が当時書いたワークシートの写真と共に

こんなメッセージをくれました。

「一人で心が折れそうな時、

これを眺めて自分のミッションを思いだして

奮い立つ。

 感謝です」

なんか、ジーンとしちゃいました。

こちらこそありがとうございます…!



このワークショップは

こーやってひとの想いが巡って

私自身にIKIGAIを感じさせてくれるなと

幸せな気持ちになりました。