• ono chizuru

VUCAの時代を切り開くもの



前回は、私のミッションについての

お話しをしました。

「人の成長と幸せに寄与する」

「成長」という観点において

いま最も求められていることの一つが

考える力を身につけること だと実感しています。

例えば、わたしは


どんな研修が先様に喜ばれるかを

考えに考えているとき、

ベッドに入って寝る直前にふと

研修の核となるキーワードを思いついたり、


ゴルフ場のCOO時代にも

イベントうまく行くようにと

考えに考えていると

運転中にフッといいアイディアが思いついたり、

考えに考えると、

いいことがある

という体験を多くしてきました。


VUCAと言われる

変動して 不確実で 複雑で 曖昧なこの時代に

生き残っていくためには

情報収集や、臨機応変さ

決断力、コミュニケーション能力など

さまざまな要素が必要だと

色々な記事で謳われていますが

それらすべての根幹にあるのが

「自らの頭で考える能力」です。



























先日、研修のご依頼をいただき登壇した案件

個人事業主の皆さま100人にお集まりいただき

お話しをする機会がありました。

そこでテーマにあげて欲しいと言われたのが

「自責思考」

自分で考えて自分で行動するを

体験していただくべく、

Points of Youをつかったワークを行いました。

カードを使いながら自己紹介をするというもの。




自分の中から言葉を紡いでいくことは

まさに「自らの頭で考える力」を鍛えられ 私が一番得意としているデリバリーの1つです。

「自分のことをこんな風に話したことなかった」

「頭の中がフル回転した」

「”考える”というのはこういうことかと思った」

100人が一気にペアワーク。

会場中が、自分に集中して

右脳を活性化させた時間でした。