• ono chizuru

GoogleやNASAでも使ってる!そんなツールを交えて。

更新日:2021年9月13日

人が人と接する上で大事にすべき5つの原則は

「表情・挨拶・身だしなみ・

 話し方・仕草&態度」

ソーシャルマナー講座では

そんな話をお伝えしています。

どのワードも

「初めて聞いた!」という言葉は何一つなく

なんなら「挨拶をしましょう」なんて

小さい頃から言われていること。

でも

“知っている”のと

“できる”のと

“毎日やっている”のとでは

天と地ほどの差があります。

そして

それが

ビジネスマナーでも

印象をUPさせるためにも

コミュニケーション力を高めるためにも

顧客満足度を向上させるためにも

とても重要なのです。

先日 本を読んでいて

100店鋪以上の飲食店を経営する社長さんが

「成功の秘訣は?」

と問われた時に

「元気な挨拶を誰よりも先にすることだ」と

こたえていたのを読みましたが

まさにこれが原点だよなと

改めて感じたのでした。

そんなお話しや、実例を交えながら

昨日もソーシャルマナー3級講座を

開講いたしました。

大学2年生の女性2人が今回の受講者。

2000年生まれですって!

私は2000年に20歳だったのですが

その年に生まれた子がもう20歳と聞いて

なんだか感慨深いものがありました。

さて、

そんな彼女たちに対して

今回はアイスブレイクや

自身の今の気持ちを伝えるツールとして

Points of You®︎ というカードを使って

「自分」を表現していただきました。




Points of You®︎は

イスラエル生まれのコーチングゲームで

GoogleやNASA、米国教育協会、

AMEXにVISAなど

多くの企業で取り入れられているものです。

写真を見ながら話すことで

イメージしたり、自分と対話したり

視点の広がりや焦点の当て方に気づきを

得られる

そんなツールの資格を取ったので

それを少しだけ交えながら

ソーシャルマナー講座を開講しました。

そこで彼女たちが選んだのがこのカード。

ソーシャルマナー3級講座の終わりに

「信頼」のカードを選んだ彼女は

“部活での信頼、社会に出てからの信頼、

それに繋がる小さなことをしっかり

積み上げたい。

まずは明日のアルバイトで

サイレントスマイルとハーフスマイルを

実践します”

とこたえてくれました。

「感謝」のカードを選んだ彼女は

“感謝の気持ちを持って行動する。

そのために、まずは母親の料理を

具体的に褒めて承認するということから

はじめてみたいと思います”

と話してくれました。

24時間以内に何をするか

1週間以内に何をするか

1ヶ月以内に何をするか

そんな具体的な行動への落としこみも

ソーシャルマナー3級という資格を

「取りっぱなし」にしないために

いいことだなと、

毎回、講座を通して

私自身も学ばせていただいています。

次はどんな方とお話しできるのか

それを楽しみに準備を進めます。

ソーシャルマナー3級講座

ぜひお問い合わせくださいませ。

今週末も

あなたにとって

ここちよい風が

ふきますように