• ono chizuru

はい! から始めてみる

更新日:2021年9月13日

今朝もいいお天気ですねー!

晴れ間の少ない10月でしたが 後半にきて、晴れの日が多くなりましたね お天気がいいと気持ちがいいですねー 行楽日和、どこかに出掛けたくなります 週末はお休みですか?

どこかへお出掛けですか? どんな風にお過ごしの予定ですか 私は、久々にゴルフに行く予定です!

こんなたわいもない会話の中にも

コミュニケーション術が隠されています。

それが「はい!」から始めてみるということ。




〉お天気がいいと気持ちいいですねー

と言われたら「はい」「そーですね」など

相手を肯定する言葉から始めてみる。

〉行楽日和、どこかに出掛けたくなりますね。

ここでも「ほんと、そーですよねー」など

相手を肯定してみる。

これをYesセット法といいます。

逆に質問をする側(会話のきっかけをつくる側)の立場だったら、

相手から「はい」を引き出せるような

簡単な質問をまずは投げかける。

これをYes Questionといいます。

人には潜在意識と顕在意識がありますが

顕在意識(意識してる意識)は、たったの5%

潜在意識(無意識の意識)が95%もあります。

だから

相手の質問に対して「はい」と答えたり、

または「はい」と答えてもらえるような質問からはじめて会話することは

この人なんかいいな、合うな、話せるなと

潜在意識が感じるんだそうです。

そうするとその後のコミュニケーションが

グッとよくなります!!

冒頭のたわいもない会話の中には

Yes以外にもじつはいろんなエッセンスが入っていて

そんなお話しを含めた

ソーシャルマナー2級対策講座を

先日、大学2年生のお二人が受けてくださいました。

ソーシャルマナー3級から続けてのお付き合い。

なんとも嬉しいことです。

そしてお2人とも余裕の合格で

ソーシャルマナー2級になられました〜!

これは履歴書にも書いていただけるれっきとした資格です!

これから始まる就職活動にむけて

そして普段の実生活のなかで

役立てていただきたいなぁと

お2人を心から応援しております。

月1ブロガーと化してしまいました。。。

細く長くどうぞお付き合いください。

今日もあなたに

良き風がふきますように