• ono chizuru

「教育のプロ」の国よりの学び

「”自分で稼げる”才能を育てる!  ユダヤ大富豪家庭に伝わる最高の家庭教育」(天堤太郎氏 著) という本を読みました。 ちょうど1ヶ月前に出版された本です。



ユダヤ人は世界人口の0.2%しかいないのに、 2021年の長者番付のトップ10のうち 実に4人がユダヤ人だったり 歴代ノーベル賞受賞者も5人に1人はユダヤ人。


アインシュタインも、アドラーも、ドラッカーも Googleも、スタバも、今使ってるこのFacebookも 創業者はユダヤのひと。


いつの時代もユダヤが物凄い人たちを輩出しているのは

能力開発や教育に対する考え方が 圧倒的に他国と違うからで、 そこには彼らならではの歴史も関係しています。



こんな格言があるそうです。


「目に見える財産は いとも簡単に奪われる。  ただ、私たちの頭の中にある知恵だけは  なんびとたりとも奪うことはできないだろう」




















そんな教育のプロの国で生まれたのが Points of Youというツール。


普段と違う思考回路を使うので 初めてワークに参加した受講者は 「脳みそが疲れたー!」と仰います。


それ、真剣に参加してくださっている証拠です^^


自分が感じたこと、受け取ったものを相手に伝える。

さらに相手の話や視点を得ることで、 改めて自分を知ることもできる。


このツールのパワフルさには驚かされるばかりです。



最近わたしは
 企業のリスタートの支援に長期で携わったり 経営塾の社長さん向けのワークショップをしたり ある企業のプロジェクトチームのスタートアップにも 関わりましたが


その中で積極的に このPoints of Youのカードを活用しています。


ほんと、深いやつです、このコ。


最後に、冒頭でご紹介した本の中で すごく共感した箇所をシェアします。



________


自分で体験して、自分で考えて 自分の内側から発せられた「自分自身の言葉」こそ 自分の人生を変える力がある

________


そんな上質な時間を提供できる人でありたいと 日々研鑽しています。



・・・・・・・・

もし良かったら、ご参加ください。 フレームワークを使ってPoints of Youを体験できる めっちゃいいワークショップです。 (↑自分で言う。笑)



IKIGAI × Points of You https://squareworks220223.peatix.com